HTMLエディタ、StyleNote用にWordPressでのリンク作成方法を解説

HTMLエディタ、StyleNote用にWordPressでのリンク作成方法を解説

WordPressのリンク作成

バナー(画像)の準備

※バナー(画像)を使用しない人は、この作業は不要です。

リンクに使用する「バナー」(画像)を、公式サイトからダウンロードします。

CSS3, HTML5に対応する再編集に特化した国産タグ挿入型HTMLエディタ/WEB制作ソフト

管理人は、「正方形」の「32x32px」をダウンロードします。

ダウンロードしたい画像の上で右クリック、「名前をつけて画像を保存」をクリックします。

保存した画像はWordPressにアップロードしてください。

メディアライブラリで保存先のURLを控えておきます。

リンクの作成

リンクを作成します。

予め、リンクカテゴリーを作成しておいてください。

ここでは、「プログラム」というカテゴリーを作成しています。

準備が出来たら、「リンク」-「新規追加」をクリックします。

必要な項目を入力します。

項目 設定値
名称 StyleNote5
ウェブアドレス http://sn.lowedge.com/
説明 CSS3, HTML5対応、国産のHTML&CSSエディタ

項目 設定値
カテゴリー プログラム
ターゲット 「_blank – 新規ウインドウもしくはタブ」

項目 設定値
自分とリンク先の関係/間柄 デフォルトのままでOKです。

項目 設定値
画像のアドレス 「バナー(画像)の準備」で控えたURLを貼り付けます。

※バナー(画像)を使用しない人は空欄のままでOKです。

「リンク追加」で、リンクが保存されます。

「リンクを追加しました。」と表示されればOKです。

このように、リンクが作成されれば準備OKです。

【リンクが表示されない場合】

※ここでは、WordPressのテーマ「simplicity2」での設定方法を解説しています。操作はあまり大きく変わらないと思いますが、わからない場合は、お使いのテーマのヘルプなどから「ウィジェット」の編集方法を参照してみてください。

「外観」-「ウィジェット」をクリックします。

「リンク」をクリックして、「サイドバーウィジェット」にチェックが付いていることを確認して、「ウィジェットを追加」をクリックします。

「サイドバーウィジェット」に「リンク」が追加されれば、リンクが表示されるはずです。

スポンサーリンク【楽天】
スポンサーリンク【Amazon】

フォローする