avastパスワードが意外と便利だったので、セカンドパスワード管理ソフトとしてインストールした件。

avastパスワード

avastパスワード、パスワード管理ソフトとは。

avastパスワードとは、ブラウザで色々なサイトのログインに利用するアカウントのID・パスワードを保存・管理するパスワード管理ソフトです。
ログインする際にID・パスワードを自動で入力してくれるため、人が覚えておく必要がなくなり複雑なパスワードを使用したり、パスワードの使い回しが不要になることから安全にアカウントを利用することが可能になります。




複数のサイトのアカウント情報を覚えるのは大変です。
安全性を考慮すればパスワードは20文字より30文字、30文字より40文字と長いほうが安全です。
それらを複数覚えるのは実質無理なので、ついつい同じパスワードを使いまわしたり、誕生日や記念日を利用するなどの推測されやすいパスワードを使用してしまいがちです。
しかし、その結果、アカウントの乗っ取りやハッキングが横行してしまっています。


パスワード管理ソフトを使えば、マスターパスワードをひとつだけ覚え、キチンと管理さえすればその他のアカウント情報を記憶する必要がなくなるのでどんなに複雑なパスワードやわけの分からない記号の羅列でも利用出来るため安全にアカウント情報を利用することが出来ます。


マスターパスワードが漏洩すると全てのアカウントにログイン出来てしまう可能性があるため、マスターパスワードの管理を厳密に行う必要がありますが、それさえキチンと管理すれば多くのサイトに登録するアカウント情報が乗っ取りやハッキングに強いものを設定出来るというメリットが生まれます。


マスターパスワードがネットワーク上を流れることは普通に使えばありえないのに対し、アカウント情報はネットワーク上を流れるのでどちらが危険な情報かはすぐにおわかりだと思います。
また、本物そっくりなサイトを作成しアカウント情報などを盗もうとするフィッシィングサイトなどでもドメインが異なればパスワード管理ソフトがパスワードを勝手に貼り付けたりしないのでパスワードが入力されないことでフィッシィングサイトに気づく可能性もあります。




このようにパスワード管理ソフトを使うメリットは沢山あると思います。
avastパスワードに限らず、パスワード管理ソフトのデメリットを十分に理解した上で安全に利用されれば、そのメリットは相当大きなものになると思いますので是非検討してみてください。



インストールの前に

avastパスワードは、avastアンチウィルスソフトの一部です。
利用するにはavastアンチウィルスソフトのインストールが必要になります。
avastパスワードで検索すると、単体でインストールできそうに思えますが、実質インストールするとアンチウィルスソフトがインストールされます。
なので、既にウィルス対策ソフトを導入されている場合は注意してください。


以下の解説ではアンチウィルスウィルスソフトをインストールしている環境にパスワード管理ソフトを追加インストールする方法を解説しています。



インストール方法


avastアンチウィルスの設定画面を開き、「プライバシー」の「パスワード」をクリックします。



上図のような画面が表示されたら、画面下の「今すぐ開始」をクリックします。



マスターパスワードの登録画面です。とても重要なパスワードですので「紙などに書いて保管」する事をオススメします。
また、安易なパスワードを設定しないようにしてください。数十~数百のパスワードを管理するたったひとつのパスワードです。頑張って難しいパスワードをひとつだけ覚えてください。



ブラウザ拡張のインストールです。通常使うブラウザが表示されるはずですので、画面下の「有効化」ボタンをクリックしてください。



ブラウザが起動します。「インストール」をクリックします。



Chromeの場合ですが、上図のように「拡張機能を追加」をクリックします。



ここまででパスワード管理機能は使えます。
が、アバストにアカウントを作成(無料)すると登録したパスワードをサーバーに保管し、複数のパソコンで同期したり、パソコンを引っ越しした際も新しいパソコンにサーバーからダウンロード(同期)して利用するなどが行えるようになります。


ネットワーク上にパスワードを保管する事になるのでローカルで保管する事を考えると漏洩のリスクが高まる事は否定出来ませんが、ファイルは暗号化されているので簡単に開いてみるなどは行なえません。
自己責任での利用をお願いすることになりますので、ご自身で判断し、使ってみようと思われたらアカウントを作成してみてください。



上図がパスワード管理画面です。
パスワードを保存するとアカウント情報が増えていきます。ここを直接操作してパスワードを設定するなどの作業はありませんが、何らかの理由でうまく動作しないなどの場合に覗いてみてください。





スポンサーリンク【楽天】
スポンサーリンク【Amazon】

フォローする