最強!!Any Video Converterフリー版がオススメだけど、オススメ出来ない訳

最強!!Any Video Converterフリー版がオススメだけど、オススメ出来ない訳

「Any Video Converterフリー版」とは

動画変換に困ったことはありませんか?

筆者は、動画変換にフリーソフトの「Any Video Converterフリー版」を使用しています。

このソフトは、操作が簡単で速度もそれなりに早く、簡単に動画変換出来ます。

また、時々形式不明の動画があるのですが、そのような動画でも取り敢えず拡張子を「.avi」にして読み込ませれば、ほぼ勝手に動画形式を判別してくれるので、動画変換が出来てしまいます。

その他にも色々機能がありますが、あまり使っていません。

機能については、ホームページを参考にしてください。
※ホームページへのリンクは、下にあります。

なぜオススメ出来ないのか?

上で、「最強」「オススメ」と書きながら「オススメ出来ない」理由は、

不要なソフトがバンドルされているからです。

しかし、フリーソフトでの不要なソフトのバンドルはよくある話です。

このソフトが要注意なのは、バンドルされている不要なソフトのインストールの確認画面が出なかった事です。

筆者が10回以上、インストールとアンインストールを行って調べた結果です。

※修正されている可能性があります。

「The Desktop Weather」

(お天気予報ソフト)

「Norton Security Deluxe」

(アンチウィルスソフト)

ここで気になったのは、「Deluxe」の綴りです。

枠の外(図の上の赤枠)は、「DELUX」になっており、最後の「E」がありません。

枠の中(図の下の赤枠)は、「Deluxe」で「e」が付いています。

これは、気にしなくても良いのでしょうか?

単純なミス?

これが、単純なミスかどうかは判明しませんでしたが、ちょっと気になったので・・・。

「Hao123」

(ブラウザスタート画面)

これを、「はい」にすると、ブラウザを起動した時のスタートアップ画面が下図に変わります。

この3つの不要ソフトがバンドルされているようですが、インストールの度に確認画面が出たり、出なかったりします。

但し、下の2つ(NortonとHao123)は、確認画面が出ない場合はインストールされないようです。問題は、最初の「The Desktop Weather」で、確認画面が出なくてもインストールされてしまいます。(必ずインストールされる訳ではないようです。)

「The Desktop Weather」については、以下の記事にアンインストール方法をまとめていますので参考にしてみてください。

フリーソフトをインストールしていると、「The Desktop Weather」が勝手にインストールされてしまいました。 使わないし、邪魔だし、何と言っても勝手にインストールされて気持ちが悪いのでアンインストールしました。 ここでは、アンインストール手順などを詳細に解説します。

アンインストールする事を前提にすれば、大丈夫ですがあまり気持ちの良いものではありません。

なので、オススメ出来ないのです。

日本語サイトと、英語サイト

ソフトのダウンロードをしていて、偶然「日本語サイト」と「英語サイト」でダウンロードするファイル名が異なる事に気づきました。

日本=「any-video-converter-free.exe」

米国=「avc-free.exe」

もしかして、日本じゃなく米国のをインストールすればバンドルソフトも無いのでは?と、微かに期待したのですが・・・。

DOS窓から、FC(FileCompare)コマンドを実行してみました。

上の画面が結果です。

見慣れない人には、難しいかも知れませんが・・・。

一番上の赤枠が、ファイルを表示した結果です。

全く同じサイズ(51,282,968Byte)なのがわかります。

FCコマンドの実行(2番目の赤枠:バイナリーモード)

相違点なし。FCの結果。(3番目の赤枠)

と、言うことで、ファイル名が異なるだけで全く同じものでした。

残念・・・。

ダウンロードと、インストール

ダウンロードは、以下のサイトから。

フリー動画変換ソフト - Any Video Converter フリー版 で簡単に各種の動画をAVI、MP4、WMV に変換できて、PSP、WALKMAN、iPod などが対応する動画にも変換可能。また、動画ダウンロード、DVD 作成機能も搭載。

画面に変更がなければ、中央の下、「フリー版」をクリックすると、ダウンロードが始まります。

保存先で、「ダウンロード」を選択します。

ダウンロードが終了すると、ブラウザの画面下にファイル名が表示されるので、△をクリックして、「フォルダを開く」をクリックします。

「ダウンロード」フォルダが開いたら、「any-video-converter-free.exe」をダブルクリックして、実行します。

インストールの確認画面が表示されますので、「はい」をクリックします。

インストールを開始しますので、「インストール」をクリックします。

※もし、途中でバンドルソフトの確認画面が表示されたらインストールしないようにチェックしてください。

「インストール先」や「デスクトップアイコン」の作成確認です。

特に変更の必要は無いので、そのまま「インストール」をクリックします。

※管理人の場合は、この後でバンドルソフトの確認画面が表示されました。

※このタイミングで、ブラウザが起動しAVCのページが表示されます。

続けて「Any Video Converterフリー版」を実行する方は「今実行」を、一度終了する場合は「完了」をクリックします。

「Any Video Converterフリー版」を起動すると、自動でバージョン確認を行い、バージョンが古いと以下のメッセージが表示されます。

「更新」をクリックすると、最新版のダウンロードとインストールが開始されます。

まとめ

以上のように、「Any Video Converterフリー版」は簡単、多機能で、動画変換もフリーソフトにしてはまずまずで、速度もそれなりの速度で処理してくれます。

しかし、インストールに関してはやや難があります。

管理人は、インストールの難よりも使い勝手の良さから利用させて貰っています。

使う、使わないの最終的な判断は読者さんが決める事ですが、少しでも参考になればと思います。

フリーの動画変換ソフトには、「Freemake Video Converter」もあります。

500以上のフォーマット間の動画変換。MP4変換フリーソフト。DVD、WMV、SWF、MKV、FLV、AVI、MP4へ動画変換ソフトFree Video Converter。

現在のソフトで満足しているので、比較していませんが、こちらもかなりの高機能と聞いています。

いずれ、比較してみたいと思っていますが、もし気になった方は試してみてください。

スポンサーリンク【楽天】
スポンサーリンク【Amazon】

フォローする