XAMPP(PHP7)の設定

スポンサーリンク

Windows7 SP1 64ビットのパソコンに、XAMPP(PHP7)をインストールしてwordpress4.4を動作させてみました。


XAMPP(PHP7)の設定

「XAMPP Control Panel」の起動

※「インストール」からの続きの方は、次の画面から開始してください。

「スタート」-「すべてのプログラム」-「XAMPP」-「XAMPP Control Panel」をクリックします。

01Setting



言語の選択が表示されますが、残念ながら「日本語」はありません。

英語のままで、「Save」をクリックします。

02Setting


「XAMPP Control Panel」の設定

コントロールパネルが開いたら、右上の「Config」をクリックします。

03Setting



XAMPPの設定ファイルには、「UTF-8」で作成されたものがあります。

初期値のメモ帳は「UTF-8」に対応していない為、「UTF-8」に対応したエディタなどに変更する必要があります。

ここでは、「サクラエディタ」を設定します。

※「サクラエディタ」のインストール方法

04Setting

05Setting


「MySQL」と「Apache」の起動

「MySQL」と「Apache」の「Start」をクリックします。

06Setting


ファイアーウォールのポート開放

「MySQL」をクリックした際、初めて起動した場合のみファイアーウォールが設定されているとポート解放の警告メッセージが表示されます。

「パブリック」のチェックを外し、「プライベート」にチェックを入れます。

08Setting 09Setting

「Apache」の「Start」をクリックした際も同様にメッセージが表示されます。

同様に「パブリック」を無効、「プライベート」を有効にしてください。

10Setting 11Setting



「MySQL」と「Apache」が起動すると、文字の背景が緑色に変化します。

12Setting


「Apache」の起動確認

ブラウザを起動し、アドレスに「localhost」と入力してエンターを押下します。

13Setting



以下の画面が表示されたら、取り敢えず設定終了です。

14Setting

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク