XAMPP(PHP7)のインストール

スポンサーリンク

Windows7 SP1 64ビットのパソコンに、XAMPP(PHP7)をインストールしてwordpress4.4を動作させてみました。


XAMPP(PHP7)のインストール

XAMPPインストーラーのセキュリティ

※この操作は必須ではありません。

XAMPP(PHP7)のダウンロードで作成したデスクトップのアイコンを右クリックします。

01Install



表示されるポップアップメニューから「プロパティ」をクリックします。

02Install

画面下の「セキュリティ」にある「ブロックの解除」をクリックします。

03Install



表示がグレーになったら「OK」をクリックします。

04Install


XAMPPインストーラーの起動

デスクトップのアイコンをダブルクリックします。

01Install



ユーザーアカウント制御が表示されたら、「OK」をクリックします。

05Install



ロゴマークが表示されます。

06Install


ウィルス対策ソフトの確認メッセージ

ウィルス対策ソフトに対する確認が表示されます。

ウィルス対策ソフトの無効・停止が出来る場合、無効・停止を行ってから「yes」をクリックします。

07Install


UACに対する警告メッセージ

UACに対する警告メッセージが表示されます。

08Install

英語は苦手ですが・・・。

重要!ユーザーアカウント制御(UAC)は、XAMPPのいくつかの関数の機能を制限します。
UACが有効な場合、C:Program Files(x86)(書き込み権限が不足します)へのインストールは避けてください。
あるいは、このセットアップの終了後にmsconfigでUACを無効にしてください。

のような事が書かれています。

「OK」をクリックして次へ進んでください。



セットアップの開始画面です。そのまま「Next」をクリックします。

09Install


インストールモジュールの選択

インストールするモジュールの選択画面です。

wordressを動作させるだけなら不要な物がありますが、今回はデフォルトのまま全てインストールします。

※最低限必要なモジュールは「Apache」「MySQL」「PHP」です。

10Install


インストール先の指定

インストール先を指定します。

あまり触らないほうが無難です。但し、今回はDドライブにインストールすることにしました。

※後でわかりましたが、ネストしたフォルダなどには変更しない方が良いようです。インストラーが設定ファイルの変更をしており上手くいかない場合があります。

11Install



インストール先を「D:XAMPP」にしたら「Next」をクリックします。

12Install



そのまま、「Next」をクリックします。

13Install



インストールの最終確認です、「Next」をクリックします。

14Install


インストールの開始

インストールが開始されます。終わるまで待ちましょう。

15Install


インストールの終了画面

インストールが終わると、以下の画面が表示されます。

続けてXAMPPのセットアップを行う場合は、

「Do you want to start the Control Panel now?」のチェックをしたまま、

一度終了する場合はチェックを外して「Finish」をクリックします。

16Install

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク