HTMLエディタ、StyleNoteが思いの外使い勝手が良かった件

HTMLエディタ、StyleNoteが思いの外使い勝手が良かった件

「StyleNote」とは

HTMLエディタには、大きく2つの種類があります。



・ビジュアルエディタ
・タグエディタ



このブログは「WordPress」を使っていますが、「WordPress」が内部に持っているエディタは、「ビジュアルエディタ」です。



【ビジュアル】





【タグ】





上の図を見て頂けるとわかると思いますが、【ビジュアル】では、見た目に近い形で作成・編集出来ます。



一方、【タグ(テキスト)】では、良くわからない記号などが表示されています。

これが、HTMLタグやCSSです。



一般的に、「ビジュアルエディタ」は、「タグエディタ」を含んでいますが、機能が弱いので「タグ」入力には向いていません。



「タグエディタ」は、一時的に【ビジュアル】表示が出来るようにはなっていますが、【ビジュアル】での作成・編集は不可で、表示のみになっています。







今回紹介する、「StyleNote」は「タグエディタ」です。



「タグ」と言うだけで嫌がる方もおられると思いますが、もし、コンピューター業界で遊びや仕事を考えておられるなら、HTMLタグは知っていて損は無いと思いますので、頑張って「タグエディタ」を使われることをお勧めします。



また、管理人は、以前は「Atom」を使っていました。



「StyleNote」より、高機能ですが、少し重いです。(汗



もし、本格的に取り組むなら「Atom」も参考にしてみてください。

【Atom】GitHubが開発した、フリーの本格エディタ
「Atom」フリーの高機能エディタについて 最初に 「Atom」は、GitHubが開発したフリーのテキストエディタです。 ...




ダウンロードとインストール

「StyleNote」の公式サイトからダウンロードしてください。

CSS3, HTML5に対応する再編集に特化した国産タグ挿入型HTMLエディタ/WEB制作ソフト





トップページの上にある「ダウンロード」をクリックします。





「DOWNLOAD NOW」をクリックします。





「デスクトップ」に保存します。





画面左下にダウンロードしたファイルのリンクが作成されますので、「▽」をクリックして、「フォルダを開く」をクリックします。





ダウンロードしたZIPファイルをダブルクリックして、ファイルの一覧が表示されたら、キーボードから「Ctrl+A」を押下するとファイルが全選択されます。
マウスの右クリックで、「コピー」をクリックします。





「D:\Programs」に、「StyleNote5」フォルダを作成し、右クリックの「貼り付け」をクリックします。





上図のように、ファイルがコピーされたら終了です。

「sn5.exe」をダブルクリックすればプログラムが起動します。



必要に応じてショートカット、スタートメニュー、タスクバーなどを作成して使ってください。





StyleNote5は、リンクウェアです。

一部の機能に制限がかかっています。

制限を解除するには、ブログやホームページにリンクを張り、認証する必要があります。



WordPressでリンクを作成する方法

CSS3, HTML5対応、国産のHTML&CSSエディタ、StyleNoteが思いの外使い勝手が良く、HTMLエディタとして利用させて貰ってます。 ここでは、StyleNoteのライセンス認証用にWordPressへリンクを作成する方法を解説しています。 WordPressへリンクを作成する方法は色々応用...



StyleNote5のライセンス認証を行う方法

CSS3, HTML5対応、国産のHTML&CSSエディタ、StyleNoteが思いの外使い勝手が良く、HTMLエディタとして利用させて貰ってます。 ここでは、StyleNoteのライセンス認証を行い機能制限を解除する方法を解説します。



以上を参考に機能制限を解除してみてください。







スポンサーリンク