KeePassをFirefoxブラウザと連携させる

KeePassをFirefoxブラウザと連携させる

KeePassをFirefoxブラウザと連携させる

「KeePass」の強みであるブラウザとの連携で「Firefox」ブラウザと連携させます。



連携には、「KeePass」に「KeePassHttp」アプリが必要です。

インストール方法などの設定は、
を参考にしてください。




「PassIFox」のインストール

「PassIFox」は以下の「GitHub」でオープンソースとして開発されています。
「PassIFox」は以下のFirefox ADD-ONSからインストール出来ます。
03Download 「PassIFox」のインストール


下図がサイトです。





下図の「+ Add to Firefox」をクリックします。





「PassIFox」のインストールが開始されます。

「インストール」をクリックします。





インストールが終了すると、Firefoxの再起動が必要になります。

「今すぐ再起動」をクリックします。






「KeePass」との接続

再起動すると、下図のようにブラウザの上部に「KeePass」との接続を行う為のバーが表示されます。右側の「Connect」をクリックします。





「KeePass」が反応して下図の画面が表示されます。





これがFirefoxと連携するエントリーなので、「Key name」に「Firefox」と入力して「Save」をクリックします。





エントリーはデータベースの直下に「KeePassHttp Settings」の名前で作成されます。「高度」タブに「AES key」が登録されています。






「Firefox」との連携確認

既に「KeePass」にエントリーが登録されているサイトにアクセスします。





「KeePass」が自動的にアカウント情報を設定してくれればOKです。





「KeePassHttp」がデータ送信した事を示すポップアップが表示され、連携されている事が確認出来ます。






「KeePass」との連携失敗

Firefoxはあまり使用していないのですが、極稀に「KeePass」との連携に失敗する事があるようです。

その場合、下図のように画面の上にメッセージバーが表示されます。

通常はブラウザの「リロード」で直ります。








Firefoxの設定

Firefoxのパスワード保存機能を無効にする

「KeePass」との連携機能を有効にしたら、Firefoxの「パスワード登録機能」は不要なので無効にします。

Firefoxのメニューから「オプション」をクリックします。





【2016年2月7日 訂正】

以下のチェックを外すと「KeePass」と連携しなくなります。

「セキュリティ」の「ログイン情報」の「サイトのログイン情報を保存する」のチェックを外します。





既に保存されているパスワードを削除する場合は、「保存されているログイン情報」をクリックします。





「保存されてたログイン情報」画面が表示されたら、「すべて削除」をクリックすると削除されます。







スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク