WordPress管理画面のSSL化

スポンサーリンク

wordpress管理画面のSSL化

wordpress管理パネルからの設定

Xdomainのwordpress管理画面は初期設定でSSL化されていません。

セキュリティーの観点からSSL化する事をお勧めします。



ここでは、wordpressの管理画面をSSL化する手順を説明します。



「wordpress管理パネル」を開き、「設定」をクリックします。

01https



「セキュリティー設定」の「管理ツールのSSL設定」をクリックします。
02https



「SSL設定を有効化する(確認)」をクリックします。
03https



「SSL設定を有効化する(確定)」をクリックします。
04https



これで、「管理画面のSSL化」は終了です。
05https



再度、「セキュリティー設定」の「管理ツールのSSL設定」を見ると「有効」になっています。
06https


「SSL証明書の例外設定」



wordpress管理画面をSSL化したところ、ブラウザでエラーになりました。



そこで

再度、「セキュリティー設定」の「管理ツールのSSL設定」を確認すると、

【ご注意:サイトアドレスに独自ドメイン名をお使いの場合】
独自ドメインでWordPressをご利用の場合、当機能のご利用により、

[中略]

警告が表示された場合、コモンネームが「*.wp.xdomain.ne.jp」であることをご確認の上、
お使いのブラウザにてSSL証明書の例外設定を追加してご利用ください。



07https

となっています。



現在使っているのは、「Xdomain」のサブドメインで、独自ドメインではありません。



なのに、なぜエラー?



証明書を確認してみました。

下図の赤枠の中ですが、「*.wp.xdomain.ne.jp」となっています。

08https



現在、私が使わせて頂いているドメインは、「*.wp.xdomain.jp」の為、ドメイン名が異なっておりエラーになっていると判明しました。


ブラウザ別、例外設定へのリンク

Chrome、Firefox、IE11で、「SSL証明書の例外設定」と言う項目はありません。

ここで言う「SSL証明書の例外設定」が何を指しているのか不明なのですが、各ブラウザで利用する方法をまとめておきました。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク