WinShotの初期設定

スポンサーリンク

WinShotの初期設定

設定画面の表示

「WinShot」を起動すると、右下の通知領域にアイコンが表示されます。

01Setting


環境設定

右クリックして「環境設定」をクリックします。

02Setting


基本設定タグ

「ファイル自動保存」が「WinShot」をインストールしたフォルダになっています。このままでは使いづらいので変更します。

※「保存ファイル名を毎回指定する」もありますが、使いにくいのでお勧めしません。

「WinShot」のフォルダは不要なので「削除」します。

03Setting



「D:work画像」フォルダを準備したので、「追加」ボタンで追加します。

04Setting


その他の指定タグ

「自動保存の拡張子」には、「ビットマップ」と「JPEG」しかありません。

しかし、「ビットマップ」の拡張子を「.PNG」にするとPNG形式のファイルで保存されます。

05Setting


定期実行キャプチャ

通知領域にアイコンを右クリックして「定期実行キャプチャ」をクリックします。

06Setting



「保存先」として「D:work画像AUTO」を作成したので、設定します。

07Setting



「保存形式」が「ビットマップ」になっていますが、「環境設定」で拡張子を.PNGに変更していれば、こちらもPNG形式で保存されます。

08Setting

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク